植毛と増毛の違いについて

category01

植毛と増毛の違いとは、まず、植毛は、合成繊維でできた人工毛もしくは、自毛植え付けることによって髪をはやす方法です。自毛植毛を行った場合には、定着率が高く、その後、自分で生えてくるため、自然の仕上がりにすることができ、また、シャンプーや散髪などもすることができ、今までの自分の髪と同じようにすることができるため、その後のメンテナンスなどは必要ありません。人工毛の場合は、異物として認識されてしまい抜けてしまい、定期的なメンテナンスも必要となります。


現在では人工毛を使ったものはほとんど行われておりません。
デメリットとしては、保険がきかないことと、外科手術を用いて行うということと、すぐに見た目を回復するというわけではないため、頭を隠す必要があることや、また、頭に傷が出来てしまうということもリスクとして考えられます。

自毛植毛について気になる方はこちらです。

植毛の場合には、自分の髪の毛に人工毛を結び付けたり、編み込んだり、人工毛を植毛した特殊なシートなどを頭皮に直に張り付けたりといったことを行います。



見た目をすぐに回復することができ、カツラと違って、着脱の手間もなく、自毛を生かすことで自然な仕上がりにすることができますが、髪が伸びてくることで、結び付けた人工毛が浮いてきてしまうなどのリスクがあり、また、自分の紙の毛に対して負担をかけてしまうため、薄毛の進行を早めてしまうこともあり、さらに、メンテナンスをする手間がかかってしまうということもあります。



それぞれの良い点と悪い点を考慮しどちらを行うかを決めることがお勧めです。

医療をよく学ぶ

category02

植毛手術の結果を左右するのは、手術を行う医師の技術です。最新の機器を使用しても、医師の技術が伴わなくては、期待したような結果を得ることが出来ない可能性があります。...

subpage

対策方法

category02

髪の毛は、発毛サイクルという周期の中で、成長と脱毛を繰り返しています。少し細かくひも解くと、「成長期」があります。...

subpage

美容入門

category03

薄毛の原因は遺伝的な要素もありますが、遺伝的な原因ではなかったとしても血流が悪くなることで抜け毛が増えてしまいます。髪の毛は血管を通って運ばれてきた栄養を毛母細胞が受け取って成長します。...

subpage

納得の真実

category04

近年では、老若男女問わず薄毛で悩む人が増えてきており、それに比例するように治療や改善を試みる人も増えてきています。特に近年注目されているのは、男性特有の悩みである男性型脱毛症、いわゆるAGAであり、治療や改善のための研究が盛んになってきている他、そのための医療機関やクリニックなども多く新設されています。...

subpage